米フェデックス、欧州で事務職2千人削減

米国際宅配便大手フェデックス(FedEx)は12日、欧州で1,700~2,000人を削減する計画を発表した。貨物需要が低迷し国際航空宅配便事業の利益率の改善が遅れる中で、構造的コスト削減の一環として実施する。 対象となるのは、バックオフィス業務など間接業務の事務職の従業員で、ポ…

関連国・地域: EU米国
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

仏フォルビア、中国BYDと欧州で提携(07/24)

EU外相会合、ハンガリーで開催せず(07/24)

UAE、EUとの通商交渉を年内に再開も(07/24)

中欧2カ国、EUに調停要請=石油供給停止(07/24)

ハマーソン、バリュー・リテールの全株売却(07/24)

【中東欧ダイアローグ】ECBの『2024年収れん報告書』を読む(07/24)

中国製バイオ燃料に追加関税 欧州委、不当廉売防止で暫定措置(07/23)

欧州議会、AI規制の監視グループ設置へ(07/23)

インドネシア菓子社、年内に欧米など輸出へ(07/23)

ボーダフォン、独電波塔会社の株式10%売却(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン