ハパックロイド、スエズ運河運航再開を否定

ドイツの海運大手ハパックロイド(Hapag-Lloyd)は、イスラエルとイスラム組織ハマスが停戦で合意した場合でも、即時にスエズ運河での航行を再開するつもりはないようだ。同社の広報担当者の話を元に、ロイター通信が11日報じた。 国連安全保障理事会はこの前日、米国が提示したパ…

関連国・地域: ドイツ中東
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

不動産投資インファール、破産申請(07/25)

伊当局、米アマゾンから1.2億ユーロ押収(07/25)

ドイツ銀、4年ぶり赤字転落 多額の訴訟引当金で=第2四半期(07/25)

ボッシュ、日立と米JCIの空調合弁を買収(07/25)

ユーロ圏PMI、7月は低下=速報値(07/25)

独自動車部品アントン、ルーマニアに工場(07/25)

GfK消費者信頼感、8月は大幅改善(07/25)

中国EV、ドイツで苦戦 魅力度調査、品質への信頼低く(07/24)

独レオニ、ルーマニア工場で360人削減へ(07/24)

水素網、業界団体が事業申請書を提出(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン