25年の最低賃金上昇「5%程度」=首相

ポーランドのトゥスク首相は、2025年の法定最低賃金の引き上げ率が5%程度になるとの見通しを示した。ポーリッシュ・ニュース・ブレティンが28日報じた。 トゥスク氏は5%という数字について、インフレの生活への影響を考慮した結果であり、これよりさらに高くなる可能性はない…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランドのAI学習新興、1千万ドル調達(06/14)

陸上風力発電、規制改正なら設置容量拡大も(06/14)

矢崎、ポーランド工場で人員整理(06/10)

PGE、エネルギー貯蔵システムの入札準備(06/10)

ボーイング、ポーランド3カ所に工学拠点(06/05)

電力エネルガ、EV充電インフラ拡充(06/05)

ポーランド乗用車生産、4月は2.6%増加(06/03)

ポーランド小売り大手、ルーマニア本格進出(06/03)

25年の最低賃金上昇「5%程度」=首相(05/29)

ポーランド、米国から空域偵察システム調達(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン