フランス電力、ガーナ初の原発計画に名乗り

フランス電力(EDF)が、ガーナで初となる原子力発電施設の建設に名乗りを上げているようだ。同計画を巡っては多数の企業が立候補しており、同国のエネルギー省は12月までに選定する予定だという。同省の原子力・代替エネルギー担当者へのインタビューを元に、ロイター通信が21…

関連国・地域: フランスアフリカ
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

フランスで選挙戦開始=立候補締め切り(06/18)

極右・国民連合の移民政策、AI立国に暗雲(06/18)

フランスで反極右デモ=35万人が参加(06/18)

ITアトス、仏政府が戦略的事業に買収提案(06/17)

住商、エプシロンに出資=送電線需要に期待(06/17)

インフレ率、5月は2.3%に加速=改定値(06/17)

G7、ウクライナ融資で合意=露資産活用(06/17)

仏選挙、極右勝利なら再生エネ開発に打撃(06/14)

AIミストラル、6億ユーロ調達(06/13)

ゲームのブードゥー、人気SNSアプリ買収(06/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン