• 印刷する

米アマゾン、ドイツに78億ユーロ投資

米国のインターネット通販大手アマゾン・コムのクラウド部門アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)は15日、2040年までにドイツに78億ユーロを投資すると発表した。欧州向けに特化したクラウドインフラを構築する計画で、これに伴い、同国で年間平均2,800人の雇用を支えることが可能になるとしている。

AWSは昨年10月、欧州連合(EU)域内の顧客データを域内のサーバーで管理する計画を明らかにした。EUのルールを順守するためで、ドイツでは25年末までに東部ブランデンブルク州に複数のデータセンターを開設する。

AWSは、EUでは一般データ保護規則(GDPR)をはじめさまざまな規制があり、域内のデータを独立して処理するのは、機密性の保持など政府や企業の要望に対応するためと説明。データセンターを含む一連のインフラ構築が完了すれば、域内のデータは世界のその他の地域のAWSのインフラから物理的にも論理的にも切り離されるとしている。

なお、AWSはパリ首都圏でクラウド関連インフラを拡充する計画も明らかにしている。


関連国・地域: ドイツ
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

インフレ、再加速の可能性 賃金上昇が予想上回る=連銀月報(05/23)

ルノー、独VWとの共同開発断念=小型EV(05/23)

独連銀総裁、EUの中国EV関税に反対(05/23)

右派AfD、有力候補が欧州議会選に不出馬(05/23)

診療予約サイトのドクトリブ、独AI社買収(05/23)

社会保障・利払い費の抑制必要=財務相(05/23)

アディダス、中国社をサプライヤーに認定(05/23)

アウディ、タイでEV修理施設を増強(05/23)

独政府、1.5億ユーロ拠出 商用EV向け充電インフラ拡大へ(05/22)

独英送電線「ノイコネクト」、独側で着工(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン