トタル、フィリピンの石油小売り撤退か

フランスの石油大手トタルエナジーズ(旧トタル)は、フィリピンで石油の小売り事業からの撤退に動いているもようだ。石油会社フィルオイル・エナジーを傘下に持つ地場ビリヤビセンシオ・グループと事業売却に関する交渉を進めている。マニラブレティンが13日伝えた。 複数の業界…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー、独VWとの共同開発断念=小型EV(05/23)

ロシア、戦術核兵器の演習=欧州を威嚇(05/23)

マクロン大統領、ニューカレドニア訪問(05/23)

右派AfD、有力候補が欧州議会選に不出馬(05/23)

高級ブランドLVMH、アリババと連携強化(05/23)

診療予約サイトのドクトリブ、独AI社買収(05/23)

BNP、融資制限対象を拡大=3業種追加(05/23)

トタル、アンゴラの深海石油開発に投資(05/23)

星宇航空、エアバス旅客機6機をリース調達(05/23)

「ビバテック」、パリで開幕=AI見本市(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン