ECBの利下げ開始とその後の展望は? <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第57回

過去数年、欧州を襲った歴史的な高インフレが沈静化に向かっている。ユーロ圏の消費者物価は、2022年秋に前年比で2桁台に上昇率が加速したが、昨年10月以降は同プラス2%台まで鈍化してきた。インフレ率の鈍化を主導してきたのは、エネルギー価格の押し上げ剥落と食料品価格の上…

関連国・地域: EU
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

モルドバ、EU加盟巡り国民投票=10月(05/20)

【EU環境規制・エネルギー】脱原発から1年、ドイツの電源に及ぼした変化(05/20)

【今週の主な予定】5月20~24日(05/20)

グリーン水素投資、炭素中立の妨げにも(05/20)

EU、中国鉄鋼製品を調査=ダンピング疑い(05/20)

G7、露資産によるウクライナ支援で合意へ(05/20)

欧州委、米MSに情報要求=AIリスク巡り(05/20)

ユーロ圏インフレ率、4月は2.4%=改定値(05/20)

BEUC、欧州委にテムへの苦情申し立て(05/20)

商船三井、CCSをEUが支援=リトアニア(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン