EU、穀物輸入見通しを修正

欧州委員会は2月29日、欧州連合(EU)の2023/24年度のトウモロコシの輸入量は1,750万トンになるとの見通しを示した。前回予想から150万トン下方修正している。小麦については、域内の収穫見通しをやや引き下げると同時に、輸入量の予想も750万トンと、前回予想から50万トン減ら…

関連国・地域: EUウクライナ
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

高級ブランド2社、伊当局が供給網を調査(07/18)

中国製EV関税、VWとBMWは引き下げか(07/18)

EUの水素戦略は非現実的=欧州会計監査院(07/18)

EUの環境規則、新興国への投資の妨げに(07/18)

ユーロ圏インフレ率、6月は2.5%=改定値(07/18)

南欧に熱波到来、気象警報や屋外労働制限(07/18)

ユーロ圏経済、0.9%拡大へ=IMF見通し(07/17)

エアバス、タレスと宇宙事業の統合で協議か(07/17)

欧州復興開発銀、ルーマニア社の株式取得(07/17)

欧州議会、メツォラ議長再選=初の本会議(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン