ポーランド、エネルギー新興企業が存在感

ポーランドの新興企業が、エネルギー貯蔵やエレクトロモビリティー(eモビリティー)の分野で存在感を増している。特にeモビリティーでは革新的な企業が急成長しており、電気自動車(EV)の普及に伴って、今後も多様な技術的側面に焦点を当てた新企業の出現が期待されている。…

関連国・地域: ドイツポーランド
関連業種: 自動車・二輪車電機電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド初のFSRU、設置場所が決定(07/18)

電力エネア、ポーランド最大級の貯蔵設備(07/17)

セキュリティー新興リロック、EGVが出資(07/16)

ウィーネット、AI導入で500人整理(07/12)

パナソニック、ポーランド冷凍機企業を買収(07/10)

仁宝、ポーランドで車載電子工場建設(07/09)

商用車トラトン、電池工場建設を秋に判断(07/09)

ポーランド新車登録台数、6月は20.8%増加(07/08)

PKPカーゴ、30%の人員削減(07/05)

独とポーランド、6年ぶり政府間協議(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン