EU、ウクライナの復興基金設立へ

欧州委員会は、ロシアの企業・公的機関が欧州連合(EU)内で投資などから得る利益を押収し、これを基にウクライナの復興に向けた基金を設立することを検討している。数カ月以内にも合意する可能性が高い。ギリシャのランプリディス駐ウクライナ特使の話を元に、フランス通信(A…

関連国・地域: 英国EUギリシャロシアウクライナ米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ECBの利下げ開始とその後の展望は? <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第57回(04/19)

ジョージア、「外国の代理人」法案に進展(04/19)

環境技術投資が縮小も=炭素価格低下で(04/19)

EU、イラン追加制裁で合意=無人機など(04/19)

G7外相会合が開幕、イラン追加制裁を協議(04/19)

欧州新車登録台数、3月は2.8%減(04/19)

ユーロ圏建設業生産、2月は1.8%増加(04/19)

韓国LG、欧州でビルトイン家電事業拡大へ(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン