フーシ派、英貨物船を攻撃 沈没の恐れ=イエメン沖

親イラン武装組織フーシ派は19日、イエメン沖のアデン湾で英国船籍の貨物船「ルビマー(Rubymar)」を攻撃したと発表した。乗組員は全員無事だが、船は沈没の恐れがあるという。同船は紅海を北上し、スエズ運河に向かう予定だった。ロイター通信が伝えた。 フーシ派の軍報道官は声…

関連国・地域: 英国中東中南米
関連業種: 運輸政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ロンドン都市圏への投資拡大 FDI件数、23年は欧州トップ(07/12)

英新首相、米・ウクライナ大統領と初会談(07/12)

スコットランド最大のEV充電ハブが稼働(07/12)

ヒースロー空港、着陸料引き下げへ=CAA(07/12)

トタル、UAEのLNG事業に出資参画(07/12)

マスダール、北海の風力発電で開発許可申請(07/12)

英富裕層、6分の1が国外流出=28年までに(07/12)

防衛技術ヘルシング、4.5億ユーロ調達(07/12)

新政権、投資促進へ基金設立 200億ポンドの民間投資誘致(07/11)

新政権の基金、目標達成には追加投資が必要(07/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン