タイヤのミシュラン、通期は1.3%減益

タイヤで欧州最大手のフランスのミシュランは、2023年12月通期の純利益が19億8,300万ユーロとなり、前年同期比1.3%減少したと発表した。 売上高は0.9%減の283億4,300万ユーロ。うち主力の自動車部門は1.4%増え、車両系農業機械や飛行機向けを含む業務用特殊部門も0.6%上向いた…

関連国・地域: フランス
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エルメス、ルイ・ヴィトン追い抜く可能性も(04/18)

仏エンジー、オランダのバイオガス施設取得(04/18)

生成AIミストラル、数億ドル調達を計画(04/18)

仏重電アルストム、英工場で大口受注間近か(04/18)

パリ五輪、開会式の会場変更も=警備に懸念(04/17)

ザッカーバーグ氏妹、仏宇宙技術企業に投資(04/17)

ソフト開発プラニスウェア、パリ上場(04/17)

シンガポール投資会社、パリに拠点開設(04/17)

パナソニック、パリ五輪に映像機器納入へ(04/16)

BNP、ベルギー保険アジアス株9%取得へ(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン