【欧州航空・鉄道論】着想は日本のカプセルホテル? アイデア満載の新型寝台列車

欧州では人々の環境意識の高まりを背景に、長距離を移動する際、温室効果ガスの排出が顕著な航空機の代わりに、鉄道を利用する動きが活発となっている。そんな中、注目を集めるのが夜行列車だ。夜行列車のネットワークは過去数十年で最も充実しており、新型車両の導入される例もみ…

関連国・地域: EU
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

英国の再生エネ輸出に影響 EU国境炭素税、利益5%減も(06/18)

平和サミット、共同声明採択=90カ国超参加(06/18)

BMW「ミニ」が最高税率に EUの中国EV制裁関税=38.1%(06/18)

EU加盟国、自然再生法を採択=数カ月遅れ(06/18)

EU理事会、欧州横断運輸網の新指針承認(06/18)

中国、EU産豚肉に反ダンピング調査=報復(06/18)

ユーロ圏労働コスト、第1四半期は伸び加速(06/18)

中欧班列、5月の輸送量が過去最高に(06/18)

タイ天然ゴム社、EU規則製品の販売5割に(06/18)

【EU環境規制・エネルギー】進むEUの包装規制、日本に及ぶ影響は(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン