ステランティス、伊工場で一時帰休を延長

欧米自動車大手ステランティスは5日、イタリア北西部トリノ郊外にあるミラフィオーリ(Mirafiori)工場で計画する従業員の一時帰休を3月末まで延長すると発表した。同工場で生産する電気自動車(EV)「フィアット500」および高級車ブランド「マセラティ」の需要低迷を受けた措…

関連国・地域: EUイタリア米国
関連業種: 自動車・二輪車雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

伊政府、石油エニの株式2.8%を売却(05/17)

自動車VW、イタリアで和解 排ガス巡り5千万ユーロ超支払い(05/17)

米石油シェブロン、英北海事業から完全撤退(05/17)

石油エニ、UAE沖鉱区の権益30%売却(05/14)

イタリア鉱工業生産、3月は0.5%減少(05/13)

レオナルド、潜水艦事業を地場企業に売却(05/13)

タイヤのピレリ、5.8%増益=第1四半期(05/13)

ルーマニア、インテーザの地場行買収を承認(05/10)

伊政府、農地への太陽光パネルの設置を制限(05/09)

ランボルギーニ、タイで新PHVカー発売(05/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン