欧州7カ国、電力系統の脱炭素化で協業

欧州7カ国が、2035年までに電力システムの脱炭素化を実現する方針で一致した。各国の電力システムから二酸化炭素(CO2)を排出する発電所をなくす。オランダの経済・気候政策省が18日、発表した。 協業で合意したのは、オランダ、ドイツ、フランス、オーストリア、ベルギー、…

関連国・地域: ドイツフランスEUベルギーオーストリアスイスオランダ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EU、トップ人事で結論先送り=月内再協議(06/19)

独自動車大手、随行せず 副首相の訪中=部品メーカーのみ(06/19)

NATO基金、欧州の先端技術企業に初投資(06/19)

金融商品の環境表示規則、EU当局が改革案(06/19)

ユーロ圏インフレ率、5月は2.6%=改定値(06/19)

定刻運行の中欧班列、長江デルタで初導入(06/19)

EUの中国EV関税、欧米メーカーに打撃も(06/19)

【ロシアはこう読め】東方シフト2.0とロシア極東・シベリアの行方(06/19)

独景気期待指数、6月は0.4ポイント上昇(06/19)

平和サミット、共同声明採択=90カ国超参加(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン