• 印刷する

英電気料金、16ポンド上乗せ 24年4月から25年3月対象

英国のエネルギー業界の監督機関Ofgemは15日、電力・ガス料金の価格上限に一律16ポンドを上乗せする方針を明らかにした。2024年4月から25年3月が対象となり、1カ月当たりでは1.33ポンドが追加で課金されることになる。エネルギー各社は顧客の滞納による負担が拡大しており、これによる破綻などを避けるための措置としている。

Ofgemによると、エネルギー価格や生活コストの高騰を背景に、光熱費の滞納は総額約30億ポンドと過去最最悪の水準に達している。エネルギー各社は料金の支払いに苦慮する顧客に余裕のある返済計画を提示することを法的に義務付けられており、これを可能にするための資金が必要という。

Ofgemは「市場の健全性を維持し、エネルギー各社が顧客の料金支払いを支援できるようにするためには、各社が妥当な費用を回収できるように措置を取る必要がある」と説明している。

なお、Ofgemはすでに、来年1~3月の電力・ガス料金の上限を引き上げることを決めている。標準的な世帯の場合、現行の年間1,834ポンドから1,928ポンドに上昇する。


関連国・地域: 英国
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

入国審査官がスト実施 ヒースロー空港=5月末から(05/21)

EU離脱後の新通関制度、費用47億ポンドに(05/21)

英韓、AIサミット共催=21日から(05/21)

アストラゼネカ、シンガポールに工場建設(05/21)

R・メール、買収案受け入れ チェコ複合企業が提示額引き上げ(05/20)

製薬GSK、ヘイリオンの残り株売却(05/20)

セインズベリー、AI活用へ=米MSと提携(05/20)

グリーン水素投資、炭素中立の妨げにも(05/20)

GFG傘下の豪製鉄所、グリーン化に遅れ(05/20)

スナク首相夫妻の資産、6.5億ポンドに増加(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン