エファージュ、フランス電力の原発工事受注

フランスの建設大手エファージュ(Eiffage)は16日、フランス電力(EDF)が北西部のパンリー(Penly)原子力発電所で新設を予定する原子炉2基の土木工事を受注したと発表した。受注額は40億ユーロ超。 EDFは、同原発で改良型欧州加圧水型原子炉(EPR2)2基を建設する…

関連国・地域: フランス
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏選挙、極右が支持率首位を維持(06/24)

製造業景況感、6月は悪化=長期平均下回る(06/24)

トタル、ナイジェリアと油田開発(06/24)

ユーロ圏PMI、6月は低下=速報値(06/24)

製薬サノフィ、アフリカでワクチン製造強化(06/24)

エティハド航空、仏ニースなど8都市就航(06/24)

欧州議会選の結果とEU運営の行方 <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第59回(06/21)

アリアンツ、印で二輪向け充電器の特許取得(06/21)

仏ファッションブランド、上海に中国1号店(06/21)

エアバス、印社とヘリ組立施設の設置先検討(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン