住友商事、CO2貯留権益獲得=北海ガス田

住友商事は17日、英領北海で、二酸化炭素(CO2)貯留権益を獲得したと発表した。英国で貯留権益を取得するのは、日系企業として初めて。コスト競争力の高いCO2の輸送・貯留サービス提供を目指す。 北海南部の2カ所のガス田が対象。それぞれ10%の権益を、英国の100%子会社…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 建設・不動産天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

資源リオのリチウム事業は「安全」=専門家(06/14)

英政治への信頼、過去最低 コロナ以降の混乱原因=世論調査(06/14)

オランダ、4ギガワット級洋上風力発電承認(06/14)

「AIのリスク」熱論、スタートアップ祭典(06/14)

通信BT、メキシコ実業家が少数株取得(06/14)

べスタス、スコットランドに製造拠点設置へ(06/14)

スタートアップ5千社が結集 英でイベント=AIリスクに注目(06/13)

鉱工業生産、4月は0.9%減少(06/13)

ディアジオ、ナイジェリア子会社を売却(06/13)

建設業生産、4月は1.4%減少(06/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン