• 印刷する

コンチネンタル、数千人整理 2025年までのコスト削減計画

ドイツのタイヤ・自動車部品大手コンチネンタルは13日、コスト削減のため、大規模な人員整理を行うと発表した。2025年まで毎年4億ユーロを削減する計画の一環。人員整理の具体的な数には言及していないものの、「自動車部門では4桁台半ばを見込んでいる」としている。

ドイツ経済誌マネジャー・マガツィーンは12日に、自動車部門で計5,500人を整理し、うち1,100人超はドイツ国内30カ所の拠点の従業員が対象になると報じていた。

コンチネンタルはこの報道についてはコメントを控えたが、研究開発(R&D)から生産までさまざまな措置を講じて、事業・運営構造を簡素化することに焦点を当てると説明した。

この一環として、自動車部門では六つある事業領域のうち、スマートモビリティー事業を解体。アーキテクチャ&ネットワークと自立型モビリティ、セーフティ・アンド・モーション、ソフトウエア&セントラルテクノロジー、ユーザーエクスペリエンスの5部門に統合する。

コンチネンタルを巡っては8月、ゴム・プラスチック製品子会社コンチテックの自動車関連事業の売却を検討しているとマネジャー・マガツィーンが報じた。[労務]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

自動車VW、イタリアで和解 排ガス巡り5千万ユーロ超支払い(05/17)

独ワッカー・ノイソン、セルビア工場拡張(05/17)

総合電機シーメンス、第2四半期は38%減益(05/17)

経済諮問委、成長率見通し引き下げ=0.2%(05/17)

独国内の露凍結資産、40億ユーロ=財務省(05/17)

香港衣料チェーンのエスプリ、独で破産申請(05/17)

トラワ、シードラウンドで1千万ユーロ調達(05/17)

音声支援のポリーAI、評価額5億ドルに(05/17)

中国社、独最大の太陽光発電所にモジュール(05/17)

D・ヒーロー、台湾事業を米ウーバーが買収(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン