動き出すEU拡大の議論 <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第52回

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会が、8日にEUへの新規加盟を希望する国々に関する報告書を公表し、ウクライナ、モルドバ、ボスニア・ヘルツェゴビナとの一定の条件付きでの加盟交渉の開始と、ジョージアへの加盟候補国の地位の付与を勧告した。12月14~15日の首脳会…

関連国・地域: EUボスニアヘルツェゴビナウクライナモルドバジョージア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ベルギー、EUエネルギー課税改正採択企図(02/22)

【ウイークリー統計】第158回 農地価格、EU域内で大きな格差(02/22)

欧州委、携帯2社のスペイン事業統合を承認(02/22)

世界の航空貨物輸送、中国EC台頭で逼迫(02/22)

米IT大手、アップルに反発=EU規制巡り(02/22)

ステランティス、欧米で零ホウのEV生産も(02/22)

炭素除去の認証枠組みで合意 EU、建築や農業など4種類(02/21)

EU、紅海への軍艦派遣承認=商船保護(02/21)

石油メジャー、ウクライナ侵攻後に巨額利益(02/21)

1月欧州新車登録、12%増=主要5カ国好調(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン