電池素材イオンウェイ、ポーランドに初工場

電気自動車(EV)バッテリー素材を手がけるベルギーのイオンウェイ(Ionway)は、初の正極活物質(CAM)工場をポーランド南西部ニサ(Nysa)に建設すると発表した。投資額は2030年までに最大17億ユーロを見込み、うち3億5,000万ユーロをポーランド政府が補助する。 同社はベ…

関連国・地域: ドイツベルギーポーランド
関連業種: 自動車・二輪車化学マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド初のFSRU、設置場所が決定(07/18)

電力エネア、ポーランド最大級の貯蔵設備(07/17)

セキュリティー新興リロック、EGVが出資(07/16)

ウィーネット、AI導入で500人整理(07/12)

パナソニック、ポーランド冷凍機企業を買収(07/10)

仁宝、ポーランドで車載電子工場建設(07/09)

商用車トラトン、電池工場建設を秋に判断(07/09)

ポーランド新車登録台数、6月は20.8%増加(07/08)

PKPカーゴ、30%の人員削減(07/05)

独とポーランド、6年ぶり政府間協議(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン