仏大統領、環境戦略発表=27年までに脱石炭

フランスのマクロン大統領は25日、温室効果ガスの排出量を2030年までに対1990年比で55%削減する目標の達成に向け、一連の環境戦略を発表した。2027年までに石炭火力発電を段階的に廃止する計画を含む50項目のプログラムに、追加で100億ユーロを拠出する。 マクロン氏は、化石燃料…

関連国・地域: フランス
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州航空・鉄道論】メトロ運賃が倍? 五輪中のパリ、人流対策が課題(07/12)

マクロン氏、各政党に多数派形成を呼びかけ(07/12)

フランス、再生エネ目標案を提出=欧州委に(07/12)

トタル、UAEのLNG事業に出資参画(07/12)

アルストム、独で列車受注=最大28億ユーロ(07/12)

ロレアル、イソップ販売強化へ=豪・NZ(07/11)

ハンガリー政府、ブダペスト空港拡張を計画(07/11)

鉱業エラメット、インドネシアへ投資模索(07/11)

新型ロケット「アリアン6」打ち上げ成功(07/11)

仏、次期政権樹立へ動き=左派連合が中心(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン