オランダの産業、化石燃料使用で多大な恩恵

オランダで化石燃料を使用する産業は、税制優遇措置や政府の投資により年間397億~464億ユーロの恩恵を受けている――。経済・気候政策省の試算により、こうした事実が明らかになった。NLタイムズなどが伝えた。 化石燃料に絡む政府支援は、鉄鋼や水運、園芸、製油、石炭火力発…

関連国・地域: オランダ
関連業種: 鉄鋼・金属運輸天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スキポール空港、政府が夜間発着枠の削減案(05/28)

半導体ASML、地元工科大と共同研究(05/24)

オランダ企業、運転中の会議参加禁じる動き(05/24)

暗号資産の投資商品、LSEで初上場へ(05/24)

オランダ、6月末までに新政権発足(05/23)

ASML、台湾有事なら遠隔で生産停止可能(05/22)

韓国・斗山、独に欧州支社設立=ロボ展開へ(05/22)

KLM、イスラエル便再び運航取り止めへ(05/21)

送電テネット、独事業の代替売却先検討(05/20)

オランダ、4党が連立で合意=政権樹立へ(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン