英独仏、イラン制裁継続=反発必至

英国とドイツ、フランスの3カ国は14日、イラン核合意に基づき近く解除される予定だった制裁を継続すると発表した。ウクライナ侵攻を続けるロシアへの無人機(ドローン)や弾道ミサイルの供給を防ぐ狙いがある。イランは合意に反するとして反発している。 イランは2015年、米国、…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEU中東
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

越ビンファスト、年内に欧州でEV販売開始(09/22)

欧州ブランド、ムンバイの新モールに入居(09/22)

欧州投資銀、越の洋上風力への支援拡大も(09/22)

半導体事業に大型支援 独、国内生産拡大へ(09/21)

EV購入、域内産を優遇=仏、中国排除へ(09/21)

【ウイークリー統計】第148回 EUの住宅価格が下落、家賃は上昇(09/21)

欧州委、グリホサートの許可10年延長を提案(09/21)

欧州新車、8月は21%増=EV初の2割超え(09/21)

ユーロ圏建設業生産、7月は0.8%増加(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン