【ロシアはこう読め】無人機分野で出遅れの露、巻き返しに必死

■ロシアのドローン分野の現状 ロシアは無人機(ドローン)分野で諸外国に後れを取っている。ロシア政府によると、同国の無人航空システム・関連サービスの市場規模は2022年時点で約500億ルーブル(5億1,400万ドル)と、世界市場の1%以下にすぎない。ロシアでの無人機・部品の…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

クロアチア、クリーン水素開発でEUと提携(06/20)

EU、中国との関係が大幅悪化も=貿易摩擦(06/20)

中国、モロッコで欧州向け電池製造を加速(06/20)

次期NATO事務総長、オランダ首相が有力(06/20)

ユーロ圏建設業生産、4月は0.2%減少(06/20)

EU、印鉄鋼の輸入制限延長(06/20)

シンガポール社、欧州で砲弾受注(06/20)

欧州委、中国製チタンに高関税か(06/20)

EU、トップ人事で結論先送り=月内再協議(06/19)

独自動車大手、随行せず 副首相の訪中=部品メーカーのみ(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン