米ベクテル、ポーランド初の原発建設に参画

ポーランド政府は初の原子力発電所の建設プロジェクトに、米国のエンジニアリング大手ベクテルが参加することが決まった。モスクワ気候・環境相の話を元に、ロイター通信が25日伝えた。 新規原発は北部のバルト海沿岸地域に建設される予定で、2026年の着工と33年の運転開始を目指…

関連国・地域: ポーランド米国
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド新車登録台数、4月は1.7%増加(06/01)

ポーランド、露・ベラルーシのトラック禁止(05/31)

ドゥダ大統領、露の影響調査法案に署名へ(05/31)

ポーランド乗用車生産、4月は0.8%減少(05/30)

ポーランド、来年も最低賃金を2度引き上げ(05/30)

米ベクテル、ポーランド初の原発建設に参画(05/26)

米ビザ、ポーランドに中東欧初の技術拠点(05/26)

SKイノ、ポーランド工場の増設資金確保(05/26)

ポーランド平均賃金、4月は12.1%上昇(05/25)

ポーランド鉱工業生産、4月は6.4%減少(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン