ユーロ圏インフレ率、2月は8.5%=改定値

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは17日、2月のユーロ圏20カ国の消費者物価指数(CPI、改定値)が前年同月比8.5%上昇したと発表した。速報値から変化はなかったが、伸びは1月の8.6%からやや減速し、4カ月連続で緩和している。 2月はエネルギーが13.7%値上がりし…

関連国・地域: EU
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【ここが知りたい!ドイツの環境・エネルギー政策】ヒートポンプ、環境対応で活況=政府も後押し(06/02)

ユーロ圏製造業PMI、過去3年で最低(06/02)

ユーロ圏インフレ率、5月は6.1%=速報値(06/02)

EUと米国、中国の反市場的慣行に共同対処(06/02)

再生エネの新設容量、今年は過去最高に(06/02)

ブルガリアとギリシャ、自動運転ルート構築(06/02)

【ウイークリー統計】第140回 EUの石油輸入依存度は低下傾向(06/01)

日本車の対欧輸出、4月は軒並み好調(05/31)

チャットGPT、欧州撤退予定なし=CEO(05/31)

ドゥダ大統領、露の影響調査法案に署名へ(05/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン