<編集長's View>欧州に近づく、レイオフの足音

昨年後半から米国で相次いでいる大手IT(情報技術)企業のレイオフ。コロナ禍の「巣ごもり需要」の減速やロシアによるウクライナ侵攻を契機としたエネルギー価格高騰、インフレなど市場環境の悪化に対し、ここ数年の採用増の反動が出た形だ。一方、欧州ではウクライナ問題の余波…

関連国・地域: EU
関連業種: IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日本車の対欧輸出、12月は日産除き不振(01/31)

ユーロ圏景況感、1月は改善(01/31)

トタルとエニ、レバノンでのガス開発へ協定(01/31)

トルコ、2月にガスサミットを開催(01/31)

EUとタイ、FTA交渉再開で合意(01/31)

<編集長's View>ショルツを侮るなかれ(01/30)

【今週の主な予定】1月30日~2月3日(01/30)

欧州委、ブルガリアとスロバキアを提訴(01/30)

スイス社、ガス導管TAPの権益5%売却(01/30)

【クルマの新時代】「飽和」迎えた欧州の自動車市場 ソフト更新が持続的収入の要に(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン