トタル、北海への投資縮小 英の超過利潤税で25%削減

フランスの石油大手トタルエナジーズ(旧トタル)は、英領北海への投資を25%削減する方針を明らかにした。英政府が、石油・ガス会社に課す超過利潤税の引き上げと適用期間の延長を決めたことを受けた動き。同社の発表を元に、ロイター通信などが2日伝えた。 エネルギー関連のコン…

関連国・地域: 英国フランス
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

石油シェル、中核事業を統合 組織簡素化で業績強化=7月から(01/31)

BP、石油・ガスの長期需要見通し引き下げ(01/31)

格安スーパーのリドル、英生産者へ投資拡大(01/31)

ユニリーバ、ハインツ元幹部を新CEOに(01/31)

地域航空フライビー、2度目の経営破綻(01/31)

保険L&G、CEOが引退=後継者探し開始(01/31)

ロンドン超高級オフィスビル、香港社が取得(01/31)

英、長期経済成長構想を発表 グリーン産業などの投資促進へ(01/30)

チェコ金融クレディタス、英発電会社を買収(01/30)

セインズベリー、ベストウェイが株式取得(01/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン