ステランティス、ポーランドで100人整理へ

欧米自動車大手ステランティスは、11月にポーランド南西部グリウィツェ(Gliwice)工場の勤務シフトを3交代制に変更する計画を取り下げた。これにより従業員100人が整理される見通し。同工場の広報担当者の話を元に、ポーリッシュ・ニュース・ブレティンが4日伝えた。 今回の決…

関連国・地域: ドイツポーランド
関連業種: 自動車・二輪車雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

石油PKNオーレン、南部の新導管が稼働(02/03)

ポーランド下院、投票率改善へ選挙法改正(01/31)

ポーランド乗用車生産、2022年は2.2%減少(01/27)

独、ウクライナに戦車供与へ 国内外で圧力強まり方針転換(01/26)

対ポーランド投資、過去最高の37億ユーロ(01/20)

ポーランドの失業率、12月は5.2%に悪化(01/20)

英投資CVC、小売りジャプカの上場検討(01/19)

シンガポールのEC社、ポーランドから撤退(01/18)

家電アーチェリック、ワールプールと新会社(01/18)

ポーランドのインフレ率、12月は16.6%(01/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン