• 印刷する

破綻のバルブ・エナジー買収 オクトパス、顧客引き受けへ

英国のエネルギー新興企業オクトパス・エナジーは10月29日、昨年破綻した同業バルブ・エナジーを買収することで合意したと発表した。バルブの顧客およそ150万件を引き受ける。取引は当局の承認を経て、11月末までの完了を見込む。

買収額は明らかにされていないが、オクトパスは「市場価値を上回る水準」で、バルブの顧客だけでなく政府や納税者にとっても好条件になると述べている。また、政府と向こう4年間の利益分配契約を交わしており、BBC電子版は、オクトパスから政府への支払額は1億~2億ポンドと報じている。

バルブは国内7位のエネルギー企業だったが、エネルギー卸売価格の高騰を受け、昨年11月に支払い不能に陥った。政府は、大規模な企業が破綻した際に顧客を保護する制度を使って同社を救済。バルブの処遇が決まるまでは、政府が出資する特別管財人が同社を運営することが決まっている。

英国では昨年9月以降、中小規模のエネルギー企業が相次いで破綻。うち29社については、エネルギー業界の監督機関Ofgemの指示により他社が顧客を引き継いだが、規模が大きいバルブに関してはこうした措置が困難と判断された。


関連国・地域: 英国
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

欧州新車登録台数、4月は12%増(05/23)

英、7月4日に総選挙 14年ぶり政権交代の可能性(05/23)

ロシア、戦術核兵器の演習=欧州を威嚇(05/23)

英政府、ウェールズ北部で新規原発を建設へ(05/23)

インフレ率、4月は2.3%に減速(05/23)

石油シェル株主総会、気候目標緩和を承認(05/23)

製薬アストラゼネカ、中国特化の供給網構築(05/23)

財政収支、4月は赤字拡大(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン