H&M、第3四半期は89%減益

スウェーデンのファストファッション大手ヘネス&マウリッツ(H&M)は29日、第3四半期(6~8月)の純利益が5億3,100万クローナ(4,680万ドル)となり、前年同期比88.7%減少したと発表した。コスト上昇や消費者支出の減退、ロシア事業からの撤退に関連する費用がかさみ、予…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 繊維マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

バング&オルフセン、第3四半期は黒字回復(04/11)

欧州委、スロバキアのボルボ工場補助を承認(04/09)

SSAB、製鉄所の脱炭素化に45億ユーロ(04/03)

ビールのバルチカ、カールスバーグを提訴(04/03)

スウェーデン新車登録、3月は21%減少(04/03)

EV推進団体、イケア財団が1億ユーロ寄付(04/03)

イケアのフィリピン事業、5%増収見込む(04/03)

H&M、第1四半期は2.2倍に増益(04/02)

ルノー、仏北部工場で新型電動バン生産(04/02)

鉄鋼SSAB、米で脱炭素製鉄へ=水素活用(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン