H&M、第3四半期は89%減益

スウェーデンのファストファッション大手ヘネス&マウリッツ(H&M)は29日、第3四半期(6~8月)の純利益が5億3,100万クローナ(4,680万ドル)となり、前年同期比88.7%減少したと発表した。コスト上昇や消費者支出の減退、ロシア事業からの撤退に関連する費用がかさみ、予…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 繊維マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

自動運転エインライト、5億ドル追加調達(12/08)

スウェーデン、インドネシアの電動化支援(12/07)

バッテンフォール、独地域暖房の売却に着手(12/07)

鍵アッサ・アブロイ、北米の一部事業売却へ(12/06)

欧州委、再生可能水素の規則案を公表へ(12/06)

スウェーデン新車登録台数、11月は22%増加(12/02)

H&M、1500人整理へ=コスト削減(12/01)

富士通、独で都市環境最適化を支援(11/30)

PMI、S・マッチ株93%取得=上場廃止へ(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン