トタル、ストで製油所停止へ=燃料供給懸念

フランスの石油大手トタルエナジーズ(旧トタル)は、北西部ノルマンディー地方に保有する国内最大のゴンフルビル(Gonfreville)製油所を、ストライキのために停止するもようだ。同国では既に、製油所の生産能力の60%がストやその他の理由で停止しており、給油所網への供給不足が…

関連国・地域: フランス米国
関連業種: 自動車・二輪車化学天然資源雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

EU当局、英国離脱後の金融監督機関を評価(12/09)

仏政府、低所得層に100ユーロの燃料補助(12/08)

海運CMA—CGM、米で2ターミナル買収(12/08)

ミシュラン、仏の人員削減計画を縮小(12/08)

仏貿易収支、10月は赤字縮小(12/08)

金融アグリコル、石油採掘向け融資を停止(12/07)

ビンファスト、パリとケルンに販売店開設(12/07)

エールフランス、トタルから持続可能燃料(12/06)

仏米首脳会談、露侵攻と米産業補助金に焦点(12/05)

トタル、北海への投資縮小 英の超過利潤税で25%削減(12/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン