仏ルメール財務相、来年度予算案を発表

フランスのルメール経済・財務・産業デジタル主権相は26日、2023年度予算案を発表した。インフレ対策を最優先事項とし、先に発表した一般家庭の電気・ガス料金の上昇率に上限を設ける措置に450億ユーロを割り当て。エネルギー価格高騰の影響を受ける企業向けの支援には30億ユーロを…

関連国・地域: フランス
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

金融アグリコル、石油採掘向け融資を停止(12/07)

ビンファスト、パリとケルンに販売店開設(12/07)

エールフランス、トタルから持続可能燃料(12/06)

トタル、北海への投資縮小 英の超過利潤税で25%削減(12/05)

トタル、カザフ・タンガ油田の権益売却(12/05)

仏米首脳会談、露侵攻と米産業補助金に焦点(12/05)

ステランティス、仏5労組が賃上げ交渉(12/05)

仏製造業生産、10月は2%減少(12/05)

半導体STマイクロ、ソイテックと提携強化(12/02)

仏GDP、第3四半期は0.2%拡大=改定値(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン