スイス、独国境付近に核廃棄物処分場を計画

スイス連邦エネルギー庁(BFE)は10日、深部地下に放射性廃棄物を埋設する地層処分場の建設地として、ドイツとの国境に近い北部レゲレン(Noerdlich Laegern)が選定されたと発表した。政府と議会の承認が得られれば、2045年に着工する見通し。 建設地は、政府と発電事業者が設…

関連国・地域: ドイツスイス
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ネスレ、持続可能なコーヒー生産に大型投資(10/05)

ホルシム、工場の炭素ゼロ化でトタルと協力(10/05)

パテックフィリップ、越に2号店開設(10/04)

日立、重電ABBの送配電事業を完全取得(10/03)

スイス再保険、米社と自動運転のリスク評価(10/03)

ネスレ、25年までにインドで6億ドル投資(09/28)

スイス、女性の定年引き上げへ=国民投票(09/27)

スイス政府、予備電源用の発電所建設(09/26)

欧州政治共同体、初会合に英・トルコも招待(09/26)

スイス中銀、大幅利上げでマイナス金利脱却(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン