BP、メキシコでの掘削事業から撤退か

英国の石油大手BPはメキシコでの掘削事業から撤退する方向で、関連資産の放出を模索している。同国ではエネルギー分野での民間企業の活動が難しくなっているほか、自社が再生可能エネルギーへの転換を加速していることも背景にある。関係者の話を元に、ブルームバーグが15日伝え…

関連国・地域: 英国フランスノルウェー中南米
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ホルシム、再生建材の英ウィルトシャー買収(10/07)

三井不動産、ロンドン中心部の複合開発参画(10/07)

スコットランド政府、寝台特急の委託終結(10/07)

建設業PMI、9月は分岐点越え(10/07)

英新車登録、9月は4.6%増 ナンバーの年度切り替えが寄与(10/06)

建材サンゴバン、英子会社ジューソン売却へ(10/06)

テスコ、上半期は9.8%減益(10/06)

鉄道13社の運転士、5日にスト決行(10/06)

独格安スーパーのリドル、英で1千人雇用(10/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン