ドラギなきイタリアを覆う不安材料 <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第37回

イタリアの新型コロナ危機克服と政治危機封じ込めを託されたドラギ首相が、来年半ばの議会任期満了を待たずに退陣する。今年9月25日の総選挙に向け、各種の世論調査でリードするのは、主要政党の中で唯一、ドラギ首相の挙国一致政権に参加しなかった極右政党「イタリアの同胞」だ…

関連国・地域: EUイタリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

「欧州政治共同体」が初会合 エネルギー・安保で連携強化へ(10/07)

OPECプラス、日量200万バレル減産へ(10/07)

欧州委、STマイクロの伊工場支援を承認(10/07)

【欧州航空・鉄道論】イノトランスで見た環境車両の行方 燃料電池車両に「待った」をかけた蓄電池車両(10/07)

独とスペイン、ガス導管敷設に向け協力強化(10/07)

EU、労働者保護に向け最低賃金指令を採択(10/07)

EU、量子コンピューター6カ国に初設置(10/07)

ユーロ圏小売売上高、8月は0.3%減少(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン