【欧州航空・鉄道論】賃上げ完勝を狙う英運輸労組 33年前の栄光をなぞってスト実施

英国で6月下旬、計3日間にわたる鉄道ストライキが行われた。これは昨今のインフレ加速に伴い、労働組合が賃上げ率を維持するために行ったものとされる。英国では鉄道業界以外にも、教師や救急隊員、清掃員などもストに向けて動き始めており、コロナ禍後の順調な経済回復を目指し…

関連国・地域: 英国EUアジア
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】8月8~12日(08/08)

欧州の森林火災、延焼面積が過去2番目に(08/08)

スイス、対露制裁強化=EUに追随(08/05)

伊モンテ・パスキ、3500人整理で労組と合意(08/05)

【欧州航空・鉄道論】日立が乗車券のハンズフリー化を実現 イタリアで実用化した技術とは(08/05)

【月次リポート】欧州(7月)(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン