露撤退の日本企業、約2%=G7最低水準

帝国データバンクは22日、ロシアに進出している日本企業の状況調査を発表した。6月19日時点で完全撤退を表明したのは全体の2.4%に当たるわずか4社で、主要7カ国(G7)で最低水準だった。ロシア事業を巡る欧米企業との温度差がより鮮明になっている。 対象は、帝国データバン…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

露、LNG分野のR&Dに10億ルーブル拠出(08/19)

中国・奇瑞汽車、ロシアでの生産開始で協議(08/19)

アケル・エナジー、ガーナの油田開発を停止(08/19)

露―タジキスタン旅客鉄道が2年ぶり再開(08/19)

チョコレートのリンツ、ロシア撤退へ(08/19)

サハリン2新会社、九電などに事業移管通知(08/18)

エストニア、短期ビザのロシア人の入国禁止(08/18)

ロシア、GDP見通しを4.2%減に上方修正(08/18)

印、ロシア産原油由来燃料を米国に輸出か(08/17)

フィンランド、ロシア人の観光ビザ9割減へ(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン