リオ、豪で風力・太陽光発電所に投資

英豪資本の資源大手リオ・ティントはこのほど、オーストラリアのクイーンズランド(QLD)州グラッドストーン地域にある自社アルミニウム事業への電力供給を目的として、同州中部と南部の大規模な風力・太陽光発電所に投資する計画を発表した。10年後までに、2018年比で二酸化炭…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

英下院の補欠選、与党が敗北 ジョンソン政権への不信感鮮明に(06/27)

BA、ヒースロー従業員が賃上げスト計画(06/27)

小売売上高、5月は0.5%減少(06/27)

GfK消費者信頼感、6月は過去最低(06/27)

バークレイズ、住宅金融専門会社を買収(06/27)

英、アフリカの水力発電所に2億ドル投資(06/27)

英、対露追加制裁を発表=禁輸項目を追加(06/24)

財政収支、5月は赤字縮小(06/24)

決済サムアップ、6億ユーロ弱調達(06/24)

CBI小売売上高、6月は悪化(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン