露アフトバス、生産再開=部品を現地調達

ロシアの自動車最大手アフトバス(AvtoVAZ)は8日、車両生産を再開したと発表した。同社はロシアのウクライナ侵攻を機に部品不足が深刻化し、4月下旬に生産を一時停止していた。既に自社ブランド「ラーダ」の新型「グランタ」クラシックモデルの製造に着手している。 アフトバス…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

露・イランが首脳会談、エネルギー協力強化(07/01)

ロスアトム、エジプト初の原発建設が承認(07/01)

英政府、露ノリリスクCEOらに制裁(07/01)

日産、ロシア工場を9月まで停止(06/30)

米、ロシア産金の輸入禁止=企業制裁も拡大(06/30)

欧州タイヤ大手2社、ロシアから撤退へ(06/30)

英蒸留酒ディアジオ、ロシアから撤退へ(06/30)

ロシア、航空機の国内生産拡大に144億ドル(06/29)

イラン、BRICSへの加盟を申請(06/29)

独など6カ国、電力の供給リスク対応で覚書(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン