英当局、広告技術巡り米グーグル調査

英競争・市場局(CMA)は26日、米国のインターネット検索エンジン大手グーグルが、広告仲介サービスで自社の支配的な地位を乱用した疑いがあるとして、調査を開始したと発表した。CMAはすでに、グーグルがソーシャルメディア大手メタ(旧フェイスブック)と共謀してオンライ…

関連国・地域: 英国米国
関連業種: IT・通信サービスメディア・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

GDP、第1四半期は0.8%増 コロナ流行前も上回る=改定値(07/01)

オーステッドとトタル、風力発電に共同入札(07/01)

英国、鉄鋼製品5品目の関税割当を2年延長(07/01)

英政府、露ノリリスクCEOらに制裁(07/01)

英、ウクライナ軍事支援に追加で10億ポンド(07/01)

テッバ、水素FC搭載の電気トラック生産へ(07/01)

スウェーデン社、英洋上風力の権益取得(07/01)

日立エナジー、英社と洋上風力送電網で協業(07/01)

スコットランド政府、来年の独立投票を提案(06/30)

ブーツの売却計画、米親会社が断念(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン