独の労働者、3人に1人が過度な労働=調査

ドイツの労働者の3人に1人は働き過ぎの上、1割はワーカホリックの兆候がある――。ハンス・べックラー財団経済社会研究所(WSI)が25日公表した調査結果から、こうした実態が明らかになった。 この調査は、WSIの委託を受けた連邦職業教育研究所(BIBB)とブラウンシ…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

独製造業、材料不足が来年まで継続も(06/30)

インフレ率、6月は7.6%に減速=速報値(06/30)

シーメンス、エジプト新首都に集合住宅建設(06/30)

独、現代自と起亜を家宅捜索=排ガス不正か(06/30)

露産石油に価格上限設定へ G7、食糧保障・インフラに投資(06/29)

GfK消費者信頼感、7月は過去最低(06/29)

シーメンス、資産管理ソフトの米社買収(06/29)

堀場製作所、独グループ社の施設が本格稼働(06/29)

独など6カ国、電力の供給リスク対応で覚書(06/29)

独政府、空港の人員確保へ 外国人の臨時雇用で数千人補填(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン