【クルマの新時代】「持たない」は未来か "ネトフリ化"の裏に眠るモビリティーの真価

5年前、米国のフォード・モーターやトヨタ自動車といった自動車メーカーは、モビリティー企業としてのブランド再開発に取り組んでいた。コンサルティング企業は、都市部で大量のカーシェアリング向け車両が展開されると予想し、自動車関連会議では、誰もが自動車の所有は過去のも…

関連国・地域: EU
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】6月27日~7月1日(06/27)

G7首脳会議、独で開幕 ウクライナ支援や食料危機協議へ(06/27)

ノルウェー、EUへのガス輸出拡大へ(06/27)

欧州委、MOLのOMVスロベニア買収調査(06/27)

ステランティス、仏・伊工場で生産停止へ(06/27)

米アマゾン、伊・スペインで計5千人雇用へ(06/27)

ウクライナが加盟候補国に EU首脳会議で正式承認へ(06/24)

【クルマの新時代】ICE車販売禁止で揺れる業界 ステランティスのACEA脱退で露呈した亀裂(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン