日本企業の露撤退が鈍化傾向に=調査

帝国データバンクは19日、ロシアに進出している日本企業の状況調査を発表した。ロシアによるウクライナ侵攻開始から間もなく3カ月が経過するが、ここに来て日本企業の撤退の動きが鈍化し始めたという。 対象は、帝国データバンクが保有する企業データベースに加え、各社の開示情…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

露政府、サハリン2の資産移管で新会社設立(07/04)

伊政府、ガス備蓄支援に40億ユーロ融資(07/04)

OPECプラス、8月の増産幅を維持(07/04)

サンドビック、露事業から撤退表明(07/04)

露・イランが首脳会談、エネルギー協力強化(07/01)

ロスアトム、エジプト初の原発建設が承認(07/01)

英政府、露ノリリスクCEOらに制裁(07/01)

日産、ロシア工場を9月まで停止(06/30)

米、ロシア産金の輸入禁止=企業制裁も拡大(06/30)

欧州タイヤ大手2社、ロシアから撤退へ(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン