EU、余剰排出枠を売却も=露産エネ脱却

欧州委員会は、欧州連合(EU)排出権取引制度(EU-ETS)の余剰排出枠を売却することにより、200億ユーロを調達する方針のようだ。ロシア産エネルギーへの依存から脱却するための資金獲得が狙いだが、排出権相場の低下を招き、EUの気候変動目標の達成に響く恐れもある。E…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スコットランド政府、来年の独立投票を提案(06/30)

ルーマニア、法的不備で5G入札を延期(06/30)

北欧2カ国、NATO加盟へ トルコが反対取り下げ=首脳会談(06/30)

【ウイークリー統計】第117回 3歳未満の保育は両親のみが主流(06/30)

EU、2035年までに内燃機関車の販売禁止へ(06/30)

高度化する対自動車サイバー攻撃 日本・EUは国際法規の適用で対処=弊社ウェビナー(06/30)

イラン核合意の再建協議、3カ月半ぶり再開(06/30)

ユーロ圏景況感、6月は悪化(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン