PKNオーレン、水素列車で仏社と提携

ポーランドの石油大手PKNオーレンは17日、フランスの重電大手アルストムと、ゼロエミッションの鉄道車両と公共鉄道向け水素燃料の供給に関する戦略的協力協定を締結したと発表した。2年以内に最初の燃料電池(FC)列車が地方路線で運行される見込み。 今回の契約に基づき、…

関連国・地域: フランスポーランド
関連業種: 化学運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド乗用車生産、5月は11.9%減少(06/30)

独など6カ国、電力の供給リスク対応で覚書(06/29)

PKNオーレン、水素スタンド開設=国内初(06/28)

仏EDF、原子炉巡りポーランド5社と提携(06/24)

タウロン、30年までに再生エネ発電6倍に(06/24)

ポーランド小売売上高、5月は8.2%増加(06/23)

ポーランド与党カチンスキ党首、副首相辞任(06/22)

EnBW、米社とLNG長期購入契約(06/22)

明治安田生命、保険オイロパ株式を追加取得(06/22)

ポーランド当局、支払い遅延で3社に罰金(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン