ポーランド、再ガス化設備の生産能力拡大へ

ポーランドは、北部グダニスク(Gdansk)沖に建設予定の浮体式液化天然ガス(LNG)貯蔵再ガス化設備(FSRU)の生産能力拡大を検討している。ウクライナなど隣国への安定的なエネルギー供給を確保したい考え。モスクワ気候・環境相の記者会見での話を元に、PAPマーケット…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏EDF、原子炉巡りポーランド5社と提携(06/24)

タウロン、30年までに再生エネ発電6倍に(06/24)

ポーランド小売売上高、5月は8.2%増加(06/23)

ポーランド与党カチンスキ党首、副首相辞任(06/22)

EnBW、米社とLNG長期購入契約(06/22)

明治安田生命、保険オイロパ株式を追加取得(06/22)

ポーランド当局、支払い遅延で3社に罰金(06/22)

EUの法人税改革、ハンガリーが拒否(06/21)

ポーランドのインフレ率、5月は13.9%(06/20)

米、ポーランドに穀物庫=ウクライナ産出荷(06/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン