ポーランド新車登録台数、4月は13.1%減少

ポーランド自動車工業会(PZPM)は4日、4月の乗用車登録台数が3万4,882台となり、前年同月比13.1%減少したと発表した。 メーカー別に見ると、トヨタ自動車が9.4%減の6,388台で首位。2位はドイツのフォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダで41.2%減の2,821台…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド、陸上風力発電の建設規制緩和へ(07/07)

ポーランド新車登録台数、6月は8.5%減少(07/07)

ボルグワーナー、ポーランドに技術センター(07/06)

ECアレグロ、新CEOにアマゾン元幹部(07/05)

ポーランド乗用車生産、5月は11.9%減少(06/30)

独など6カ国、電力の供給リスク対応で覚書(06/29)

PKNオーレン、水素スタンド開設=国内初(06/28)

仏EDF、原子炉巡りポーランド5社と提携(06/24)

タウロン、30年までに再生エネ発電6倍に(06/24)

ポーランド小売売上高、5月は8.2%増加(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン