通信機器ノキア、第1四半期は17%減益

フィンランドの通信機器大手ノキアは28日、第1四半期(1~3月)の純利益が2億1,900万ユーロとなり、前年同期比17%減少したと発表した。ロシアのウクライナ侵攻や、サプライチェーン(調達・供給網)の混乱が逆風となった。 売上高は53億4,800万ユーロと恒常為替レートベース…

関連国・地域: フィンランド
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

北欧2カ国、NATO加盟申請を正式表明(05/17)

電力フォータム、第1四半期は赤字転落(05/13)

英、北欧2カ国の有事に軍事支援=宣言署名(05/13)

エストニア、浮体式LNGで隣国と提携(05/06)

フィンランド、対ロシア国境の警備強化へ(05/06)

ロシアの偵察機、スウェーデンの領空侵犯(05/03)

通信機器ノキア、第1四半期は17%減益(04/29)

タイヤのノキアン、第1四半期は32%増益(04/28)

北欧2カ国、5月にNATO加盟同時申請も(04/27)

日清、フィンランド社と「完全栄養食」検証(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン